ではく☆かふぇ

作家・クリエーターと仲間づくりの為の交流スペースです。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
質・感・空・間 イガデハク = 伊賀でデザイン博
2018年の開催日!
11月30日・12月1・2日(金土日)に開催
です。

このサイトでは、イガデハク=伊賀でデザイン博の管理人の
”しもやん”のいろいろな思いや作業風景を皆さんと共有できればとおもっております。


ポチッと応援お願いいたします(^^)

<< 2011イガデハクのメディア掲載 | main | 「伊和ジャーナル」元旦号」 >>

イガデハクのビジョンについて(10ビジョン)

イベントによる取組を始めたのは2001年の夏から、

イベントを通じた得られた仲間との
地域発信・文化発信のプラットフォーム
として2003年より興したのが、「イガデハク・伊賀でデザイン博」
次で10回目、そして来年には10周年を迎えます。


市民活動の交流イベントをベースにしているので、催事というよりは
「交流イベント」の色合いが濃く、運営主体もスタイルも
「会であって組織ではない、緩やかな実行委員会」による
「この指とまれ」式で運営してきました。


回を重ねるにつれ、その中身・意義にも新たな方向性が見えてきました。
●各種団体との協働の取り組み、ノウハウの提供が増えてきました。
●支えてもらう側から、応援する側への転換。
・・・10回・10年を迎える流れ、正常に進化してきたとも言えそうです。
今まで応援して頂いた皆さんに「成長したノウハウでお返しを」と
思っておりますが、方向性やニーズが提示されているにも関わらず、
現行の「緩やか」体制では、責任ある対応や我々としてのスタンスが
明確に示せない問題が出て来ています。


そこで、今後に向けた課題や目標について

「イガデハク・ネクスト10回&10年ビジョン」として、
まとめる事にしました。

 <以下>

■イガデハク・ネクスト10ビジョンイガデハク実行委員会では、
今後の10回・10年に向けての活動を以下に示す事とします。

●アート・クラフト界の意識改善・価値の向上に努めます。
●協働・繋がり創出による、
 イベントを通した地域発信・文化発信を提案します。

●新たな、仲間の発掘および指導を積極的に展開します。
●賑やかしではないイベントを提案できる
 「イベントマスター」を養成します。

●上記の目的遂行の為、現実行委員会を組織化し、体制を強化します。

<以上>


2012年の活動計画についてネクスト10ビジョンに則り、
本年の活動計画を以下に示します。


<以下>

●イベントの計画
4月下旬:上野駅前ビル新規イベント
 「伊賀で博覧会」を協働事業として開催。

6月上旬:初の地域外事業を、
 吉野の仲間との協働事業として開催予定。

7〜8月:歴史民俗資料館
 「質感体験イベント」ぶんとさんとの協働事業。

11月 :桐ヶ丘フェスタほか「イガデハク宣伝部隊派遣事業」
12月 :10回目のイガデハク開催。

●組織の改編法人化を視野にした。
 検討のための意見交換を行う予定。計画案の提示。

●分科会の活性化「なごみ」チームへのサポート、
 「吉野方面」との交流などを検討。


先ずは「4月」の駅前ビルのイベントです。
休み明けから、一気に進めないと難しい案件ですが、
皆さんもお分かりの通り「現地、現場の下見が出来ない」
そう、完成していませんから(>_<)
平面図のみを頼りに、進めることはやはり怖いですね・・・。
あと、当方が単純に場所を確保してのイベントとは違い
「伊賀・上野・商工会議所」の発信事業としての性格もあります。
より多くの皆さんの応援がなければ、
成功に結びつかないと考えています。

皆さんに「よかった」と言って頂けるよう、頑張ります。
よろしくお願いいたします。
コンセプト@デハク | permalink | comments(0) | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









MOBILE
qrcode
Twitter
RECENT COMMENTS
LINKS
ARCHIVES