ではく☆かふぇ

作家・クリエーターと仲間づくりの為の交流スペースです。
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
質・感・空・間 イガデハク = 伊賀でデザイン博
2018年の開催日!
11月30日・12月1・2日(金土日)に開催
です。

このサイトでは、イガデハク=伊賀でデザイン博の管理人の
”しもやん”のいろいろな思いや作業風景を皆さんと共有できればとおもっております。


ポチッと応援お願いいたします(^^)

<< 辻本 雅子 | main | リアルなまちづくり >>

金離れが悪い

今日はお金の話です。


【気持ちの良い取引】

私は、オークションなどはもちろん。
イベントの必要経費も。支払いは原則

「超即」が基本です。
(あ、ど忘れの時はごめんなさい)

お金のやり取りは「スムーズ=気持ちの良い取引」
これは、取引の相手に対する「感謝&敬意」でもあります。

普段から、付き合いがあり、行動をしたりしてる中でも、
きちんと口座には振り込まれている。

これこそ、信頼のおけるパートナー・取引相手と言えるでしょう。

たとえ100円の商品でも
「気持ちよく支払えば」100円以上の価値に見えてきます。


【金離れが悪い】

誤解のない様に、支払いが遅いとか、忘れていたことを指すのではありませんし、金遣いが荒いとか、無駄遣いが多いのが良いことではありません。「金離れが悪い」とは

「いざ、支払いの際に、スムーズに支払わない」ことを指します。

具体的には・・・
「こんなにも出したくないのだけも」って言いながら。
「やっぱり、うまくいってないから」って言いながら。
なかなか、支払われなかったり、変額されたり
、って内容です。

値段って、はじめにプライスを表示しています。もしくは見積もりや契約、請求書で価格は明示=合意されています。不具合や瑕疵がない限りは、約束にそって支払いするのが

「商道徳」

と言うものではないでしょうか?皆さんはどう思われますか?


【一流になりたければ】

「こんなに出したくない」=なら頼むなよ#
「うまくいかない」=人任せにするからちゃうの#
「だまって変額」=きっと、そういう仕打ちを受けてきたのね(同情

こういう、お方がた・・・そう、何人もいらっしゃったりします。
普段は、とても偉くて、いい雰囲気なのです。その一点のおかげで・・・

「一流」と思われることはありません。
私じゃないですよ、みんなそぅ言ってます。

どうすれば、いいのか?教えてあげましょう。

できないなら、交渉ごと、約束事はマネージャーに任せなさい。
そしたら、評判を落とすことなくやっていけると思います。


【言葉で救われる】

仮に、その金額が出せないとき・・・あると思います。
「悪いけど、今はこれだけしか出せないのです」
「申し訳ないけど、これでお願いできないかな」

どうしたくて、こうしたい。と言ってくれればいいのです。
苦労から学ぶ? | permalink | comments(0) | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









MOBILE
qrcode
Twitter
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
LINKS
ARCHIVES