ではく☆かふぇ

作家・クリエーターと仲間づくりの為の交流スペースです。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
質・感・空・間 イガデハク = 伊賀でデザイン博
2018年の開催日!
11月30日・12月1・2日(金土日)に開催
です。

このサイトでは、イガデハク=伊賀でデザイン博の管理人の
”しもやん”のいろいろな思いや作業風景を皆さんと共有できればとおもっております。


ポチッと応援お願いいたします(^^)

大嫌いを無くす努力

 昨年から取り組んでおります。。。

以前、久しぶりに某市のまちなかというところに
出向きました。
当方、2004年をもって・・・
=手を引いているエリア
=確執の一番地
=あきらめの地
独りで歩くと危険かもと言いながら、
家族で行きました(勇気やな)

そこで、出会った知り合いの方は
温かく声をかけてくれました。
「みんな、頑張ってるねん」

そう、問題なのはほんの一握り
ほんの一部
なんです。。。
(それが、とても悪かったりしますが)

人は、気に障れば、関わることを
面倒に感じ始めます・・・


昨年から、考えをなおし始めました。
「良いところを、さがそう」
「粘り強く、付き合おう」
「細かいことは、おおらかにしてみよう」


もちろん、完璧とは行きません。
失った人は戻らないでしょうし(汗
悪意のある人はやはり好きにはなれないかも(ぅ

これから・・・
大嫌いでも「普通」になるように努力してみよう。
少しでも、いい所を探して、伸ばしあえる
そんな、人間関係でありたいです。

苦労から学ぶ? | permalink | comments(0) | - | pookmark |

共同で興すということ

「みんなで事業を始めます!」
「みんなでミッション興します!」

こういうのって、大抵長続きしないです。
早くて半年、長くても2年ほどで

「賞味期限切れ」


みんなで・・・というのが曲者
責任意識が希薄で、いざ負担や責任が生じた際に
上手く分散できない

みんなで・・・が利用される
「みんなの皮を被った策士」
汗やノウハウを利用される^_^;
これは、特定の人ばかり写真掲載されることが多いです。

疲れた「みんな」よ、あきらめないで
悪くも無かった、自信を持って・・・

みんな 「で」 したから上手くいかなかった。
みんな 「と」 頑張ってみて欲しい(^_-)

きっと、仲間が増えてくるはずです!

苦労から学ぶ? | permalink | comments(0) | - | pookmark |

「たのしいイベント」

■管理人コラム「たのしいイベント」

私が「ちゃんとしたイベントをやって欲しい」そういう声があって、イベントの企画などを行っています。何度か話したかもしれません。
「ちゃんとした」とは「受け入れの態勢・発信の方法・会場の質」などがしっかりしていること。それらは参加者の皆様にもお願いしないと、目的の達成・維持は難しいでしょう・・・。

「この方のイベントで厳しいことを言われた」

先日、そういっておられる方とお話が出来ました。
そういう「お願い」を「強制された」と思ったのでしょう。
こちらの言い方も、期待しすぎて強調していたのかもと反省してます・・・

ただ「たのしいイベント」=「ノールールの気まぐれなマネジメント」ではダメだと思います。気楽なのかもしれませんが。
苦労から学ぶ? | permalink | comments(0) | - | pookmark |

金離れが悪い

今日はお金の話です。


【気持ちの良い取引】

私は、オークションなどはもちろん。
イベントの必要経費も。支払いは原則

「超即」が基本です。
(あ、ど忘れの時はごめんなさい)

お金のやり取りは「スムーズ=気持ちの良い取引」
これは、取引の相手に対する「感謝&敬意」でもあります。

普段から、付き合いがあり、行動をしたりしてる中でも、
きちんと口座には振り込まれている。

これこそ、信頼のおけるパートナー・取引相手と言えるでしょう。

たとえ100円の商品でも
「気持ちよく支払えば」100円以上の価値に見えてきます。


【金離れが悪い】

誤解のない様に、支払いが遅いとか、忘れていたことを指すのではありませんし、金遣いが荒いとか、無駄遣いが多いのが良いことではありません。「金離れが悪い」とは

「いざ、支払いの際に、スムーズに支払わない」ことを指します。

具体的には・・・
「こんなにも出したくないのだけも」って言いながら。
「やっぱり、うまくいってないから」って言いながら。
なかなか、支払われなかったり、変額されたり
、って内容です。

値段って、はじめにプライスを表示しています。もしくは見積もりや契約、請求書で価格は明示=合意されています。不具合や瑕疵がない限りは、約束にそって支払いするのが

「商道徳」

と言うものではないでしょうか?皆さんはどう思われますか?


【一流になりたければ】

「こんなに出したくない」=なら頼むなよ#
「うまくいかない」=人任せにするからちゃうの#
「だまって変額」=きっと、そういう仕打ちを受けてきたのね(同情

こういう、お方がた・・・そう、何人もいらっしゃったりします。
普段は、とても偉くて、いい雰囲気なのです。その一点のおかげで・・・

「一流」と思われることはありません。
私じゃないですよ、みんなそぅ言ってます。

どうすれば、いいのか?教えてあげましょう。

できないなら、交渉ごと、約束事はマネージャーに任せなさい。
そしたら、評判を落とすことなくやっていけると思います。


【言葉で救われる】

仮に、その金額が出せないとき・・・あると思います。
「悪いけど、今はこれだけしか出せないのです」
「申し訳ないけど、これでお願いできないかな」

どうしたくて、こうしたい。と言ってくれればいいのです。
苦労から学ぶ? | permalink | comments(0) | - | pookmark |

イベントは誰のもの?

最近「イガデハク2004」の出展希望の方と電話で話す機会が多いのです
「作家が主体的に、組織や権威に依存しませんし、資金も持ち寄りです、みんなの力で作っていきましょう」とお話しています。

 そう、「イベントは作家のものであり、お客様のものであるべき」と思います。

ところで、ここ数年、主体的であるはずの作家の行動に圧力をかけられている(かけている)という事例・相談が寄せられています。
画廊やバイヤー契約してるわけでもないのに。表現の機会に制限をかけるとは・・・。
言葉を真に受けとめている方も少なくないと聞きます。

 そういう独善的な行為は、プロフェッショナルとは言えず同じ「イベンター=世の提案者」としてとても恥ずかしいことであり、情けなく感じています。

 当方では、イベントや仲間づくりを通しながら「合意や契約」の必要性を提案してその仕組みづくりをすすめてきています。申し込み用紙一つにしても、完成品はなかなか出来ません。何度も作り直して現在に至っています。
 そうやって出来た仕組みにより、口約束だったことが「合意事項」となり、「わかったはず」が「契約事項」にシフトしていけばいいと思います。

 そういう取り組みが最終的に、「イベントは作家のものであり、お客様のものであるべき」につながると思います。
苦労から学ぶ? | permalink | comments(0) | - | pookmark |

忙しい・・・

今まで生きてきた中でこんなにも忙しいのは。
写真学校時代以来だろうか、いやそれ以上のようだ。
学生時代と違い、周囲の人々に支えられたなかで
忙しいので、「抜くに抜けない」状況が続いているのだ。

以前、料理研究家の吉原ひろこさんから
「信用と信頼の違い〜これからは信頼関係の時代」と
お話を頂いたことがあります。

その場の表現や華やかさで人を「信用」させることは
ある程度のテクニックを身に付けていれば難しいことではないでしょう。
「信頼」によるお付合いは、そういう見た目を超えた
継続した中での「魅力」「能力」「人柄」が問われます。。。

さて、分かっていながら現在の自分はどうなのか?
「ドンドンこぼれる泡に夢中でなかなか中身に届かない・・・。」
こんなところでしょうか。とにかく信頼して欲しい仲間達に対して、
喜んでいただけている状況ではないのは確かなようです。

現在「事業」と呼ばれる取り組みに参加していて、これが
11月まで続く事になっています。
日ごろの活動に加え、これらによって得られた「機会」による
活動が上乗せされているのです。
11月にそういうことが終われば、12月に「本当の活動」
イガデハクの開催を控えております。こちらの準備も
スタートを(1年かかりで)早めたおかげで遅れを遅れに見せずに
進めることが出来ています。

年内いっぱいは、本当に厳しい状況ですが。
大切な友達のため・仲間のため・お世話になってる人のため
精一杯やりたいと思います。
若干の遅れや伝達未達はご容赦くださいね。

もちろん!みんなで楽しく。為になる活動でありたいです!
苦労から学ぶ? | permalink | comments(0) | - | pookmark |

ポジティブに!

僕自身の悪い癖として
「悪人さがし」というのがあります。
「人を利用する人」や「独善的」な人を無視できない性格。
そうやって、排除していても、イベントなどでは必ず
鉢合わせするために、気分の悪い思いをすることになる。。。

そういう僕に対して、仲間たちの助言がありがたい。
「前を向いて、良いと思うことをやりなさい」
「なかまのつながりを大切にしようね」と・・・。
そう、今いろいろ取り組んでいるプロセス全てが
「アートでなかまづくりをしていこう」という目的。
仲間たちとのコラボレーションで、新しい提案をしていきたい。

信じて頑張れば、きっとみんなで、面白いことが
出来ると思います。
苦労から学ぶ? | permalink | comments(0) | - | pookmark |

なかまとイベント

ここ数日「なかまあつめはどうなるのか」
「イベントはどうあるべきか」
をいろんな方々と話す機会がありました。

前者は「ひとのわは実現できるのか」一見簡単に聞こえることが
「発展型分散」と「嫌悪的分散」という現象が見られるようになり
声かけしても、まとまるようにならない。

そういう状況下「イベント」は
「新たな仲間を探すため」に継続すべきなのか?
「現状の連鎖を続けるのなら意味がないのでは」とか・・・。

久しぶりに、ある市民活動家の方にばったり会いました
ばったりというのも「嫌悪的分散」の一端でもあるんですが
その方が面白い話をしてくれました。
「周りが動かないような活動なら、やめたほうが良い」
使命感だけではなかなか動かないということでしょうか。。。

でも、こう考えています。
「より多くのひとに興味をもってもらい」
「より多くのひとに参加してもらいたい」
〜こんな、イベントを提案できれば、これからも
仲間作りへの取り組みは必要なのではと。
苦労から学ぶ? | permalink | comments(0) | - | pookmark |

有機農法的市民活動

今年のテーマです「無農薬・無添加」
野菜や食製品における安心・信頼の目安。

この言葉を「行動」に置き換えて
「信念・真実に忠実に行動しよう」と
思っております。。。

昨年ニュースをにぎわした食品の偽装問題
にあるように「安心」と書かれていても
その本質に迫るのは、一般には困難です。
だからといって、全てを疑うことも出来ません。

人間関係もそうです。
「信用し合い、信頼を築きあげる」これが基本。

無農薬野菜が「信頼」を維持するため
土から徹底して管理して、その品質の維持向上に
努力されていると聞きます。

私どもも、より良い活動のためには・・・
「意志を伝えることが出来るか」
「安易な妥協や付き合いに流されることがないか」
自覚と誇りを持って行動していきたいと思います。
苦労から学ぶ? | permalink | comments(0) | - | pookmark |

「人を利用する人」

*かいた汗に評価しない=お金を払わない
*お金だけ集めて、ほったらかしにしている
*名前だけ利用している
*中身だけ利用している
こういう人が実在していたら、たいていの人は近づかない
でしょう。しかし、そんな人に限って、外見は優しい感じなので、
たいていは「取り込まれてから気が付く」のです。

残念ながら、そういう人は信用と信頼という言葉の意味を
理解されておられなかったようです。

実際に、こういう出来事がありました。
当館が請け負った、イベントの有償作業の代金が未払い状態に。
再三の催促で、半年後に一部をその半年後に残りを。。。
それも、別の方が見るに見かねて・・・。もちろん、当事者からは誠意ある見解・謝罪も頂いておりません。


仲間達には「会を作る」と
みんなから徴収した「会のための会費」も約束の
「みなさんにはこんなことをしまぁす」なんて、いろいろも実行されないまま、
何も説明のないまま1年になったりしているそうですが。
こういう状態は「お金を預けている」と言えるのでしょうか?

きっと指摘時点で話をあわせる・言い訳するのでしょうけど・・・。

今でもそういう人物のその話を信じてこんでいる仲間もいて
とても腹立たしいです。

残念ながら、私どもクリエーターたちは
「にぎやかしに利用されやすい」感があります。。。
今回の「お金に絡む話題」以外にも、
*ある会議を空転させた問題。
*ある原稿を無断で変更した問題。
*あるイベントの開催中止を街の人に伝えなかった問題。
*あるグループを自分の会に取り込もうとした問題。

これらにかかわらされた仲間たちに
明快な事情説明と謝罪することが必要なのでは?と
思います。

私ども=当館・G−Ringとしましては、そういう者とは
一切関係ありませんので、その件についてのお問い合わせや
見解を求められても、現在は何も分かりませんし
お答えする立場にもございません。
苦労から学ぶ? | permalink | comments(1) | - | pookmark |
MOBILE
qrcode
Twitter
RECENT COMMENTS
LINKS
ARCHIVES